東京駅より徒歩3分、個室のお席もある当店では3種のお祝い会席をご用意しております。
顔合わせでのご利用や、各種お祝い事には是非当店をご利用くださいませ。
当日は着物を着用した女性スタッフが皆さまのおもてなしを致します。


ご検討いただいているお客様へ

■下見のご来店も承っております。お気軽にお問い合わせくださいませ。当日のスケジュール等ご不明点があればお気軽にご連絡、ご相談下さい。
■お食事前、ご歓談の際にお申し付け頂ければ無料で桜湯をご提供しております。
■甘味としてご提供しております「龍名館オリジナル酒ケーキ」はお土産にも喜ばれております。詳細はこちらのページよりご覧ください。
■ホテル龍名館東京の宿泊をご利用いただけるお客様には、龍名館オリジナルグッズをプレゼントさせていただきますので
 レストランご予約時にお申し付け下さいませ。
■もしもお客様のお好みやお嫌いな物がございましたら、事前にお申し付け下さい。ご要望に応じて、食材や献立の変更も可能です。

祝会席【鶴】 8,000円(7品)

≪お品書き≫
■祝い盛
■御祝い椀(蛤吸い)
■御造り(旬魚三点盛り)
■家喜物(鯛姿焼)
■多喜物
■御食事(釜炊き鯛御飯)
■甘味(龍名館オリジナル酒ケーキ)

※3日前までにご予約お願いいたします。
※ディナータイムは別途サービス料10%頂戴致します。
※別途お部屋代3,000円にて、掘りごたつの個室もご用意しております。

祝会席【亀】 12,000円(9品)

≪お品書き≫
■祝い盛
■御祝椀(蛤吸い)
■御造り(旬魚三点盛り)
■家喜物(鯛姿焼)
■多喜物
■御凌ぎ(国産牛)
■祝い蒸(雲丹玉地蒸し)
■御食事(釜炊き鯛御飯)
■甘味(龍名館オリジナル酒ケーキ)

※3日前までにご予約お願いいたします。
※ディナータイムは別途サービス料10%頂戴致します。
※別途お部屋代3,000円にて、掘りごたつの個室もご用意しております。

祝会席【龍】 15,000円(10品)

≪お品書き≫
■祝い盛
■御祝椀(蛤吸い)
■御造り(伊勢海老)
■家喜物(鯛姿焼)
■多喜物
■御凌ぎ(国産牛)
■祝い蒸(雲丹、鮑玉地蒸し)
■御食事(釜炊き鯛御飯)
■甘味(龍名館オリジナル酒ケーキ)
■水菓子(メロン)

※3日前までにご予約お願いいたします。
※ディナータイムは別途サービス料10%頂戴致します。
※別途お部屋代3,000円にて、掘りごたつの個室もご用意しております。

お祝い会席 各お料理の由来

■祝い盛
前菜を縁起の良い「奇数」盛り込み、彩鮮やかに仕上げてございます。

■御祝椀(蛤吸い)
対になっている貝殻でなければぴったりと合わない蛤を使用し、仲の良い夫婦、一生一人の人と添い遂げるようにという願いが込められた縁起物の椀に仕上げてございます。

■御造り(伊勢海老) 
腰が曲がるまで添い遂げるという意味と、伊勢海老は一度夫婦になると他の伊勢海老とは一緒にならないという意味を含め、贅沢なお造りに仕上げました。

■家喜物(鯛姿焼)
家が喜ぶと書いた焼物  鯛は神様への献物として、切り分けられていない姿が縁起が良いとされています。また、「首尾一貫」という言葉があるように、頭から尾までということには「最初から最後までまっとうする」という意味から、 長寿の願いが込められています。

■多喜物
喜びが多いと書いた炊物(煮物) 色んな素材をそれぞれの個性に合う味に炊き、一つの器に盛り込んだ「炊き合わせ」は家族を表現しております。

■御凌ぎ(国産牛)
空腹を凌ぐという意味と、米は神聖な供物としてあがめられて縁起物を中間に入れる事で、継続的な幸福の意味を持ちます。

■祝い蒸(雲丹、鮑玉地蒸し)
昔は雲丹や鮑を口にできるのは貴族や武士とされており、昔から繁栄・勝利祈願等の縁起物とされてました。

■御食事(釜炊き鯛御飯)
「同じ釜の飯を食す」の意味で、両家に親密になって頂きたいという願いが込められております。

■甘味(龍名館オリジナル酒ケーキ)
熟成するケーキとして龍名館オリジナルの日本酒ケーキをご提供。 行事や供物に欠かせない日本酒を使用し、ご両家への円熟を祈願致します。

■水菓子(メロン)
蔓(つる)は「鶴」 表皮は亀甲「亀」を表し、延命長寿の縁起物とされております。


お電話(03-3271-1135)でもご予約承っております。