こちらのイベントは終了いたしました


梅酒バー2017

名称 梅酒バー2017
内容 30種の梅酒<本格高級梅酒(1)/長期熟成梅酒(1)/にごり梅酒(1)/2016年生まれの梅酒ヌーボー(1)/アロマ梅酒(3)/カクテル梅酒(17)/梅ワイン(1)/梅スピリッツ(1)/梅焼酎(1)/ ノンアルコール梅酒・うめジュレップ(3)>と、5種の梅酒カクテルの、全35種を飲み放題で提供
期間 2017年5月1日(月)~2017年8月31日(木)
時間 ディナータイムのみ 平日:17:30~22:00、土日祝:17:30~21:00
料金 飲み放題:2,700円(2時間制、L/O 30分前)、ショット価格:500円~
飲み放題とミニ会席コースのセット:6,000円 税込・サービス料別(2時間制、L/O 30分前)
備考 ※飲み放題ご利用のお客様には、お一人様お料理一品のご注文をお願いしております。(デザート除く)
※テーブル席のみご予約も可能です。
※貸切等によりご利用頂けない場合がございます。
※時期により梅酒の種類が異なる場合がございます。

梅づくし会席

梅の実を全ての料理に使用した、全5品の「ミニ梅会席」(梅酒飲み放題付き)もご用意。醤油に梅を約2週間漬け込んだ特製の"梅醤油"でお召し上がりいただく「鰹のサラダ造り」や、梅の実を練り込んだ田楽味噌を使った「梅の実田楽和え」など、"梅づくし"の和食コースです。

<梅づくし会席> 飲み放題付 / 6,000円(税込・サービス料別)
 - 梅の実田楽和え
 - 大和芋卸し揚げ 梅の実入り
 - 鰹のサラダ造り
 - アスパラ御飯 刻み梅入り 
 - 梅の実甘煮

エルダーフラワー使用した"世界初"の梅酒
本格発売を前にいち早く提供します


今回の梅酒飲み放題「梅酒バー」では、美容や健康効果で女性の間で話題のハーブ「エルダーフラワー」を梅酒に加えた「花梅酒~elder flower~」を、2017年6月の本格発売を前にいち早く提供します。中野BC社のエルダーフラワーのハーブを使用した梅酒は、世界初の商品です。
この"ハーブ梅酒"には、厳選したヨーロッパ産のエルダーフラワー800輪分(1瓶720mlあたり)のエキスを贅沢に使用。エルダーフラワー本来の、マスカットのようなナチュラルな甘い香りがふんわりと感じられ、飲むとハーブの華やかな風味が口いっぱいに広がる、"心安らぐ梅酒"です。

日本一に輝いた3銘柄 「紅南高・緑茶梅酒・ハッサク梅酒」

品評会で日本一に輝いた梅酒3銘柄「紅南高」「緑茶梅酒」「ハッサク梅酒」を、飲み放題で心ゆくまで楽しめるのもオススメのポイントです。
本格派の方には、高級梅酒「紀州梅酒 紅南高」がおすすめ。ブランド品種・南高梅の中でも、通常の2~3倍程度価格が高い、赤く熟した「紅南高梅(べになんこううめ)」のみを使用した本格梅酒です。日本最大級の梅酒コンテスト「天満天神梅酒大会」(2007年・第一回)で、全国約100種類の中から初代日本一の栄冠に輝くなど、国内外の品評会で多数の賞を受賞している、極上の逸品です。
"カクテル梅酒"をお好みの方には、「なでしこのお酒『てまり』緑茶梅酒」と「紀州のはっさく梅酒」がおすすめです。"緑茶梅酒"は、梅酒の甘みと酸味に、緑茶の渋みがよく合う、さっぱりとした飲み口で、一般社団法人梅酒研究会が主催の「全国梅酒品評会2015」のブレンド梅酒部門で金賞を受賞した商品です。"ハッサク梅酒"は、和歌山産の南高梅とハッサクを使用したカクテル梅酒です。2016年の同品評会の柑橘系ブレンド梅酒部門で、金賞を受賞しました。

中野BCの梅酒について

中野BCの「梅酒杜氏」

日本酒造りに杜氏(とうじ)がいるように、中野BCには梅酒造りの職人である「梅酒杜氏」がいます。梅酒杜氏をはじめとする職人たちが丹精込めて仕込むのが同社の梅酒です。

ウメは、粒が大きい和歌山の"南高梅"のみを農家から仕入れています。 梅の味わいを深くし、見た目を鮮やかに仕上げるため、傷がついたウメをより分け良質のもの一粒一粒を選別し、使用しています。フルーティーさや鮮度を保つため、現地加工できる利点を生かし、朝摘みしたウメの実を入荷後すぐに水洗いとアク抜きし、仕入れ当日にはお酒に漬け込んでいます。
こうしてウメの鮮度を保ちながら約半年間、お酒にウメを漬けこみ、梅酒の酸度や糖度の計測とテイスティングを繰り返しながら状況を見極めウメの実を一旦、取り出します。その後、一樽一樽ごとに定期的に攪拌しながらさらに半年間ゆっくりと寝かせて作られます。



Copyright 2013 HANAGOYOMI.All RIghts Reserved.