花ごよみのこだわり

大切なひと時をレストラン花ごよみでお過ごし下さい。

「日本料理」へのこだわり

料理から春夏秋冬を感じとることができるのは、世界の中でも日本料理ならではです。花ごよみ東京の料理は、基本の伝統を守りつつ、新しい味への挑戦も忘れません。料理人が表現する日本の四季を、是非 一品一品の彩り、香り、味からお楽しみ下さい。

「食材」へのこだわり

安心、安全はもちろんのこと。お客様が召し上がるものだからこそ品質にこだわります。 毎朝 市場から届けられる採れたての食材。旬の新鮮素材の良さを引き立てる、技法と味付けで料理を仕上げています。

「着物」へのこだわり

日本料理という和の文化、伝統をより感じていただきたい。そんな思いから、皆さまを着物でおもてなししています。
100年以上続く老舗の伝統、和の心、作法を私たちは大切にしています。

「和」へのこだわり

日本の文化である「和」にこだわるのはもちろんのこと。花ごよみ東京へお越しいただくお客様には、笑顔でお帰りになってほしい。私たちは「和みの心」「和みのおもてなし」にもこだわり続けます。


栗本平二
総料理長

栗本平二

-プロフィール-
40歳から創業115年の龍名館にて「花ごよみ六本木」、「花ごよみ銀座」で店長兼料理長を歴任、
2009年より「ホテル龍名館東京」内の「花ごよみ東京」の店長兼料理長に就任。
2012年より花ごよみ総料理長に就任。
趣味は、絵画、卓球。
特に絵画は、栗本悦治の名前で風景画、花、魚などを中心に創作、料理同様に評判を得ている。
コンビニエンスストアの商品開発や料理教室講師など活動範囲は幅広い。
2000年度 読売新聞社郷土料理伝統技能優秀賞受賞


-料理信条-
会席料理とは、宴席に供される料理のことです。
日本料理に於いては、儀式などで出される最も正当な料理です。
よく懐石料理と混同されますが、懐石料理は「茶」を愉しむものであり、
会席料理は「酒」を愉しむためのものです。
日本料理は、先人達が作り上げたものを踏まえたものでなければ、新しいものはできません。
お客様に喜んでいただける料理を信条に、美味しく召し上がっていただくことに専念して
料理をしています。是非に一度お越し下さい。


Copyright 2013 HANAGOYOMI.All RIghts Reserved.